Skip to content

2014 『The Next Day』 2014年頭に際して

img34

新年、明けましておめでとうございます。
皆さまの2014年が素晴らしい一年になり、ご家族と共に健やかにお過ごしになれますようお祈り申し上げます。

弊社、トモエ自工はお蔭様を持ちまして本年で30周年の節目を迎えることができました。これもひとえに日頃からお世話になっているお客様のご指導、ご鞭撻があればこそとこの場をお借りしまして厚く篤く御礼申し上げます。

30年という時間の概念。過去、現在、未来。
トモエ自工にとって24時間後の世界は「次の日」でした。「明日」ではなく「次の日」。なんとなく、根拠無く、希望が持てそうな気がするロマンチックな「明日」ではなく、実直で、現実的で、連続していくリアリティな「次の日」。

社歴の背骨を曲げることなく折ることなく続けてきた「次の日」。
そうして積み上げてきた一日一日の結果、そして、通過点としての30年目。
TOMOEZIKOU IS ALIVE AND WELL , NOT LIVING ONLY IN THEORY.
また、「次の日」も過激でパワフルで外向きにありたいという強い意志を持って。

2014年、トモエ自工は死んではいないのです。まさに、ここにいます。

そして、30年の業績の上に真っ白の紙を置いて「次の日」を始めます。

期待してください。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

Published in対話そして探求