Skip to content

心のお付き合い 2008年バージョン

img17

新年明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。 本年も弊社トモエ自工を何卒宜しくお願い申し上げます。2008年、そして平成20年、なんか感じがいいですね。今年も『地方の町工場の誇りは世界的な整 備技術』なる白い旗を掲げ、猛烈な逆風の中巨大な風車に突進して行こうと思っております。そう、光輝くものが全て金ではありません。今年は心の汗をかきま す。そして、今を、この瞬間を体感します。

さて、そんな熱い今年2008年はどのようなトモエ自工をお客様に提供できるでしょうか?その方向性を打ち出してみたいと思います。

  1. Contemporary(同時代性を帯びること) 
    自社、自業界、自製品、自地域の歴史・伝統を保守重視しつつ現代に生きる我々の存在を企業活動を通じて明確に表現していきます。
  2. Genuine Article(本物であること) 
    日本においても昨年は『偽』の顕在化の年でした。潜在化する「本物」への指向を明確に方向付けしていきます。
  3. Criterion Of Things(価値基準であること)
    『Made In Japan』の『品質』『安全』を地域に世界に伝達しその普及に努めます。

また、去年の世相を表した『偽』ではありませんが、漢字で今年の弊社の方向性を表すとすると『適』になるのではないでしょうか。お客様の快適な製品のご使用のために、お客様のニーズに適した会社の在り方を追求し、適切に対応していく。そんな目標が適うといいな。

Published in対話そして探求