Skip to content

架空請求とオレオレ詐欺について

img05

今年も終盤に差し掛かり皆さんもお忙しくされている今日この頃ではないでしょうか。弊社も馬車馬のように業務をこなす毎日です。労働基準法大丈夫でしょうか。
新聞等で今年の流行語は何かなどという話題が多いのも年末の風物詩ですね。「人生いろいろ」「谷でも金」「チェ・ジュウ様」などありましたが今年は「オレオレ詐欺」で決定じゃないでしょうか。

「オレオレ詐欺」っていうのも大概なネーミングですが悪徳業者の業務内容もこんなことになってきたのですね。「こんなことよく考えたよな」と感心してしまいます。

あと、架空請求ってやつも強烈です。なんでお金払っちゃうんですか。だって身に覚えがないんでしょうに。謝ったりしたりして、むこうが叱責したりするとのこと。どうなってるのか。

やはり、今の日本社会に圧倒的に欠けているのは「自己責任」という言葉ではないのかと思います。権利と義務のバランス意識を持つこと。誰も、国家、地域ですら個人を守ってはくれません。

健康保険、年金、年末調整、所得税、住民税、自分が払ってて訳分かってますか。なぜこの金額なのか、なぜ払うのか。自分のお金を払っているんですよ。

「情報開示」と「自己責任」。グローバルスタンダードってしんどくて厳しい時代になりましたね。

Published in対話そして探求