Skip to content

代表取締役就任のご挨拶

img00

恐竜は可哀想な生き物だ。かっこ良くなんか決して無い。とにかく可哀想である。地上最強最大の生物などと言われながら一時代、地球上を我が地上の楽園にし ていた。だけれども、隕石が落ちてきたかなにかで気温が下がったら一匹残らず全滅した。よっぽど寒くなる前が体に適してい たのだろう。
最近、携帯メールを使った「出会い系サイト」がさかんらしい。時代をいつも象徴する女子高生、女 子大生、OLは電車の中だろうがファミレスで食事中だろうが着信があれば一心不乱に絵文字を打ち込む。見えない相手に自分のことをそれとなく小出しに伝え ていく。ヤバイと思えばその場で即「カット」だ。それで その人とは永久に音信不通になれる。「一期一会」という四字熟語の意味はそういうことになったのか?

小泉首相が今日も明日も力説する「国際貢献の必要性」。ある初老の紳士が街頭インタビューで「まず我々のことをなんとかして欲しい。」って言ってました。

『Create』 『Communicate』 『Contribute』

私はこの度、前社長である河守治夫氏の指名を受けまして、平成16年1月1日付をもって(株)ト モエ自工の代表取締役社長に就任いたしました。激動の経済環境の中、当社が無事今日を迎えられましたのも、ひとえにお取引先のお客様の暖かいご支援による ものとこの場を借りて深く感謝申し上げる次第です。

さて、当社は私にとっての実践の場であります。私はこの事業を通じて、一つ「お客様の為になる業 態を創造していきます。」一つ「お客様との双方向の意思疎通を確立します。」そして、一つ「お客様を中心とした地域経済の充実に貢献します。」私はこの三 つの理念を胸にこの重苦しい時代の重力に抗っていきます。期待してください。私は有能で情熱のある社員と共に時代を、地域を、地球を吊り上げてみせます。

Published in対話そして探求